NYL 日本ゆずレモン

お問い合わせ

株式会社日本ゆずレモンでは、広島レモンと高知ゆずを主体としてオール国産にこだわった柑橘類を豊富に取り扱っております。業務用原料と素材を生かした製品販売、大小問わずお客様のニーズにあったOEM製造もご提案させていただきます。今後は生果も取り扱う予定です。お気軽にお問合せください。

日本ゆずレモンとは? ABOUT US

地域の活性化・生産者との結びつき・健康的な食生活の実現・食の安全/安心を
モットーに日本の柑橘を守りたい。
そんな思いから平成16年10月に設立いたしました。

広島レモンの素晴らしさをぜひ、日本の食卓へ

広島県は、レモン生産量日本一を誇ります。レモンは寒さや雨に弱い作物で木には鋭いトゲがあり、風が吹くと果実や葉が傷つけられて病気が発生しやすい。しかし、温暖少雨で風当りのも弱い瀬戸内はレモンに適した土地と言えます。その広島レモンの素晴らしさを全国へお届けいたします。

レモンは段々畑の中でも、風が当たらない水気のある温傾斜地に作付されています。収穫時期を迎えると、瀬戸内の島々が黄色に染まる風景が幸せな気持ちにさせてくれます。

JA三原との業務提携  COOPERATION

JA三原代表理事組合長 佐渡 伸基 日本ゆずレモン代表取締役 加藤 禮次郎

2013年5月、国産レモン発祥の地【瀬戸田町】にある広島県JA三原と業務提携いたしました。
業務提携をすることによって、安定したレモン原料を全国の皆様へお届けいたします。

JA三原理事運営委員会会長 長光 茂喜

皆様、こんにちは。
JAの理念、安全で安心な国産農産物を将来にわたって提供していくこと、力を合わせることの大切さを次世代へつなぎたい。農業を元気に・日本の食料自給率を上げる・協同の心を大切にしています。
せとだレモン消費拡大、そして地場地域の農業を発展させる。
株式会社日本ゆずレモンさんとは、JAとの思いが共通で長い間、会社が設立以来長いお付き合いをさせていただいております。
JA三原から発信する商品開発・原料の供給など多岐にわたって共同で実施して参りました。そして2013年5月に、より安定的に原料を供給できるよう業務提携もさせていただきました。
これからも、JA三原・せとだレモンをよろしくお願い申し上げます
人は、この島(尾道市瀬戸田町)をレモンアイランドと呼びます。 瀬戸内海に浮かぶレモンの島、瀬戸田町は生口島(いくちじま)と高根島(こうねしま)からなり、 愛媛県と隣接するところにあります。日本一の生産実績を誇り、国産レモンの発祥の地でもあり、島には『レモン谷』と呼ばれる場所があるほど、レモンとの関わりが深い地域です。レモン谷には、レモンに対する生産者の想いを記した石碑が作られています。 せとだ檸檬 エコレモンについて 瀬戸田町産の「エコレモン」は、防カビ剤・ワックス不使用で皮ごと安心してお召し上がりいただけます。香り高いレモンの酸味が特徴です。

広島県産大長レモンも取り扱っています。お気軽にお問い合わせください。

柑橘王国シトラスビレッジ 詳しくはこちら